つぶやき

気付けば緑。

最近買ったもの。

PC用の椅子

ペットボトルホルダー

ネックレス

ぜんぶ緑。

なんかあたし、緑が好きみたいflair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おばあちゃんの七回忌

夏休みとか正月とか、子どもの頃は親戚が顔を合わせる機会が多かったけれど、大人になるとなかなかそんな機会はないもので。それでもうちの母方の親戚は必ず毎年何かで集まる。いとこたちも仲が良くて、いとこだけで集まることもある。でも私は北海道に帰っていたり、演劇公演が重なったりで、そういう“年中行事”にあまり参加していなかった。

だから今日のおばあちゃんの七回忌はなんか新鮮。結婚したり離婚したり、こないだ赤ちゃんだったいとこの子ども(はとこと言うのか)はすっかり「子ども」になっていたし、存在しなかった人間が「赤ちゃん」として存在していた。月日ってこわい。おばあちゃん、いま蘇ったら、親戚の人間関係把握できないだろうなー。

久しぶりにいとこたちの顔を見られたのはよかった。みんなそのまんま大きくなったよねー。変わらないよね、なんて酒を飲みながら話して。

こわいと言えば、うちの親戚はすげえ飲む。半端ねえ。その勢いに乗って、昼間からビールやら芋焼酎やらをガンガン飲んだ。うん、私も間違いなくこの親戚らの血を受け継いでいる。二升分の「黒霧島」があっという間に空になっていた。

夕方、フラフラ帰宅。速攻寝る。

寝たらすっきり。ほら、こんな時間に元気です。

なんてとりとめのない内容の日記。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

プロフェッショナル

昨日、神楽坂で広島焼きを食べました。

Photo

何気なく入ったその店、10人も入ればいっぱいのカウンターの鉄板で、おばちゃんは一人ただひたすら焼いている。

その手際のよさに、しばらく見入った。大雑把に見えて隙がない。一度に8つ9つ、果てはテイクアウトのものまで焼いている。もちろんみんな具や焼ける時間が違うし、それだけ同時にこなすのでもすごいのに、店員へのぬかりない指示、電話対応、来客対応…

この方は人類なのか?

人ってこんなにも一度にいろいろできるんだ。すごい。

舞台で言ったら「演出」?「舞台監督」?いやいや、「役者兼製作総指揮」かな。

そして最高に美味かった。幸せ。混むのがわかるshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後

もう一ヶ月近くたちますね。ご無沙汰しております。

『ケプラーの憂鬱』、盛況のうちに幕を下ろすことができました。ご来場くださったお客様、スタッフ並びにキャストの皆様、本当にありがとうございました。遅くなりましたが、この場を借りて御礼申し上げます。

フライヤーもお褒めの言葉をいただき、恐縮しております。まだまだ修行は続きます。

住民運動、衛生局との対立、深見への不信感、家族、それから親友への想い…「やつみ」として生きた何ヶ月かが終わりました。あんなに毎日星空を見上げていたのも、タバコを吸っていたのも、もしかして「やつみ」だったからか?役作りではなく、無意識に役になっていたのか…今はぱったりとしなくなったことを思うと、不思議です。

で。

舞台から一週間後。精算会の帰りの電車がやけに揺れるなぁー荒い運転だなー、とか思っていたら、駅に降りても揺れている。なんだ、私が揺れてるのか。嫌な予感がしてポカリを買って帰り、熱を計ると38.6℃。

…これはまさか。

ついに新型インフルエンザの宣告を受けました。一週間出勤停止。

もう元気ですが、そのなごりか、今でも咳を引きずっています。げほげほ。次の公演に向けてワークショップが始まったので、早く治したいものです。咳で発声ができん!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

褒められると伸びる

「えらいね」「がんばったね」「よくやったね」

やったことをちゃんと認めて、こんな言葉をかければあら不思議。ぐんと伸びるんですなぁ、子どもって。うれしい、だからやる気になる。これって教育の原点のような気がします。

いやいや、子どもだけじゃありません。大人だってそう。私のチラシなんてプロから見たらとてもデザインしたなんて言えるシロモノじゃないのですが、こうして褒めて(?)くれる人がいる。うれしいなぁhappy01

http://blog.livedoor.jp/theater_nautilus-5th/archives/51464297.html

チラシ画像なんかはまた後日。

なんか怒ったり、けなしたりして「どん底から這い上がってこい!」的なことをする人がいますが…。もちろんそれで這い上がれる人はいるし、方法としては間違ってないのかもしれませんが。

かつての客演先に、そういう演出がいまして。私、稽古場でマジ泣きしたことがあります。もうね、演技がどうとかじゃなくて、人格を否定。私に何をさせたいのか、その人の意図が全然見えなかった。本番終わって後日みんなで集まって公演のDVD見た時までダメ出しされるし。

今まで10も20も公演やってきて、どれも大変でいやなことがあっても、最後は「楽しかった!」って思えたのに。初めて楽しくなかった。その時のDVD見ると、私が違う人間に見えます。私、どこ行った?

だからもっと褒めてください!!(なんだ?このお願い)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天文台に行った

今回の芝居で重要なポイントになる「天文台」。初めて行ってきました!

シアターノーチラスの役者達は真剣に説明を聞いています。

Photo_2

それにしてもいろんな星座があるんですね。かみのけ座、さんかく座…そんな適当な名称でいいのか、星の世界。説明を聞いている間、私の頭の中では聖闘士聖矢が戦っていましたよ。

望遠鏡は、でかかった!

Photo

小雨のせいで実際に見ることはできなかったけど、天文台の雰囲気を十分に感じられたツアーでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋です③

秋晴れ!

Photo_2 

都庁で○○で○○(英語が入る)な説明会がありまして、すっきりしない気分だったので展望台に行ってみました。なんてちいさなビル、ビル、ビル。人間なんてちっぽけすぎて見えません。東京を見下ろして、ちょっといい気分。

展望台なんで、全面ガラス張りなんですね。夜だったら夜景が一望、星も近いだろうな。それを背景に芝居したらすごく綺麗だろうな、贅沢!なんて考えて。

そんなとき一枚のビラが目に入った。

「このフロアでイベントができます」

…さすがに演劇は無理?照明ないし。都知事、ぜひ許可してください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄の夢に登場

「おまえ、何やってんだよ」

と兄が寝言を言ったそうだ。

一体どんな夢を見たのかと興味津々で聞き出した嫁が、昨晩私に電話をかけてきた。聞けば「何やってんだよ」の矛先は私だったそうである。

演劇にのめりこんだ私は家を追い出され、劇団の仲間と暮らし?、カレー屋の大盛りカレー二皿を劇団の仲間と分け合って食べていたそうである。兄は呆れてその台詞を吐いたというわけだ。

なんてダメな妹。夢の中までひどいありさまです。しかし私は誰に家を追い出されたのでしょうか。大盛りカレー「二皿」ってところもなんかリアル。

私の食生活の心配が夢になった…と考えると、これまたビックリ。だってその日は忙しくて、ポカリとローソンのから揚げくんと菓子パン一つしか食べてなかったから。お兄さん…察したのね…

それにしても、いつの時代も「劇団員=貧乏、いやしい、浅ましい」などマイナスイメージしかないのでしょうか。まぁ否定はしませんが(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電気が点いた!

電気のない生活をしていました。

別に止められていたわけではなく。半年前くらいに明かりをぶっ壊してしまって、それ以来電気スタンドのみの明かりで暮らしていました。戦時中ってこんな感じなんだろうなぁとか思いつつ、不便さは感じていたものの買い換える面倒臭さが勝ってしまい、そのままになっていました。ちょっと人間として最悪です。

そうこうしているうちに、台所の電気さえも切れてしまいました。ピンチ。いよいよお家は真っ暗です。電気スタンドも「おいらのワット数じゃ、もう無理」と言っています。部屋に大事なものを落とすと、暗すぎて探せないという困難さもでてきました。樹海並みです。

そんなわけで、ついに!電球を買ってきました。

がちゃ(はめた)

パチン(コードをひいた)

ま、まぶしい…ここは一体…

眩しすぎて目が一瞬開きませんでした。この半年で目が退化したのでしょう。なんだ、人間ってこんな人工的な明かりのもとで生活していたのか…。これで紛失物も出てくるでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋です②

秋です。競馬やってきましたhorse

1_3 

芝居仲間と共に府中へ!

お馬さん見ながら立ち食いした力うどん…最高にうまかったdelicious

稽古があったので3レースしかできなかったけど、今度は一日行きたいなぁ。

やっぱナマはいいですよ。聞こえますか?この歓声。

2_2

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)