« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

パジャマでアキバ。

二回目の『庭』終了しました。ありがとうございました。

裏話をしますと、今回は劇場ではなくライブハウスでの芝居ということで、ステージ裏に待機場所がなかったため、近くのマックで出番を待っていたわけです。

おっと、その前に共演者がバイトしているという寿司屋に行って、打ち上げかっ!?ってくらい食べました。なんだかたくさんサービスしていただいて、嬉しくて美味しくて限界まで食べまくった私。あんなにパンパンのお腹で舞台に立ったのは初めてです。

なのでマックでは「うぃ~動けん…」という感じで、本番中にお腹が痛くなりませんようにと祈るばかり。他の共演者は台本を見返したりしていました。なんか私、役者失格ですな…。そう、出番ギリまでマック待機だったので、マックのトイレで衣装に着替えたわけです。パジャマでマック。パジャマでアキバの町を歩く。完全に頭がおかしい人です。あ、アキバだから新しい“萌え”とでも思っていただけたでしょうか。そんな貴重な体験をした33才の梅雨。

ノーチラスはラストでしたが、たくさんのお客様に見ていただけてよかった。本当にありがとうございました!

さて、役者な日々はこれでひと区切りついた感じです。役者は少しお休みして、これからは秋に向けて制作者として地道な作業を行いたいと思います。目指せ!動員500!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

根っからのスタッフ

ひつじ座30分劇場、終了しました。ご来場の皆さま、『庭』スタッフ、キャストの皆さま、本当にありがとうございました。

今回は再演。なのに再演という感じがまったくしないので不思議です。その証拠に“まるで初めての話として”台詞を覚えています。なかなか頭に入らないのは置いといて。でも、これでいいのかも知れません。自分の中では新作としてのとらえなのでしょう。

それにしても…昨日は仕事と芝居で朝の5時から夜の12時過ぎまでフル稼働。万歩計をつけていたら、ものすごい距離になっていたと思う。今日は一日寝てました。

で、昨日はすべての団体が終わった後、片付けをしていたわけですが、どうしても制作目線の自分がいるわけですね。これを先にしまったほうがいいとか、照明を運んだり脚立を借りたり。動かずにはいられないというか、突っ立ってないでまず動けと教えられてきたから、無意識に探すんですね、仕事を。以前ブログに、映画製作の現場でキャストなのにスタッフワークをして止められたと書きましたが、まさにそれです。でもここしばらく役者ばかりだったから、スタッフをやりたい自分がいるのかもしれません。次のP-5が楽しみです。

さあ、23日には秋葉原で『庭』②があります。今回の反省を踏まえつつ、次に向けて頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »