« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

天文台に行った

今回の芝居で重要なポイントになる「天文台」。初めて行ってきました!

シアターノーチラスの役者達は真剣に説明を聞いています。

Photo_2

それにしてもいろんな星座があるんですね。かみのけ座、さんかく座…そんな適当な名称でいいのか、星の世界。説明を聞いている間、私の頭の中では聖闘士聖矢が戦っていましたよ。

望遠鏡は、でかかった!

Photo

小雨のせいで実際に見ることはできなかったけど、天文台の雰囲気を十分に感じられたツアーでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋です③

秋晴れ!

Photo_2 

都庁で○○で○○(英語が入る)な説明会がありまして、すっきりしない気分だったので展望台に行ってみました。なんてちいさなビル、ビル、ビル。人間なんてちっぽけすぎて見えません。東京を見下ろして、ちょっといい気分。

展望台なんで、全面ガラス張りなんですね。夜だったら夜景が一望、星も近いだろうな。それを背景に芝居したらすごく綺麗だろうな、贅沢!なんて考えて。

そんなとき一枚のビラが目に入った。

「このフロアでイベントができます」

…さすがに演劇は無理?照明ないし。都知事、ぜひ許可してください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄の夢に登場

「おまえ、何やってんだよ」

と兄が寝言を言ったそうだ。

一体どんな夢を見たのかと興味津々で聞き出した嫁が、昨晩私に電話をかけてきた。聞けば「何やってんだよ」の矛先は私だったそうである。

演劇にのめりこんだ私は家を追い出され、劇団の仲間と暮らし?、カレー屋の大盛りカレー二皿を劇団の仲間と分け合って食べていたそうである。兄は呆れてその台詞を吐いたというわけだ。

なんてダメな妹。夢の中までひどいありさまです。しかし私は誰に家を追い出されたのでしょうか。大盛りカレー「二皿」ってところもなんかリアル。

私の食生活の心配が夢になった…と考えると、これまたビックリ。だってその日は忙しくて、ポカリとローソンのから揚げくんと菓子パン一つしか食べてなかったから。お兄さん…察したのね…

それにしても、いつの時代も「劇団員=貧乏、いやしい、浅ましい」などマイナスイメージしかないのでしょうか。まぁ否定はしませんが(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電気が点いた!

電気のない生活をしていました。

別に止められていたわけではなく。半年前くらいに明かりをぶっ壊してしまって、それ以来電気スタンドのみの明かりで暮らしていました。戦時中ってこんな感じなんだろうなぁとか思いつつ、不便さは感じていたものの買い換える面倒臭さが勝ってしまい、そのままになっていました。ちょっと人間として最悪です。

そうこうしているうちに、台所の電気さえも切れてしまいました。ピンチ。いよいよお家は真っ暗です。電気スタンドも「おいらのワット数じゃ、もう無理」と言っています。部屋に大事なものを落とすと、暗すぎて探せないという困難さもでてきました。樹海並みです。

そんなわけで、ついに!電球を買ってきました。

がちゃ(はめた)

パチン(コードをひいた)

ま、まぶしい…ここは一体…

眩しすぎて目が一瞬開きませんでした。この半年で目が退化したのでしょう。なんだ、人間ってこんな人工的な明かりのもとで生活していたのか…。これで紛失物も出てくるでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »